南山堂

カートを見る

薬局

とびだせ、薬剤師!
臨床現場で活躍する薬剤師の知識やスキルのおさらい&アップデートをサポートする雑誌

月刊:毎月5日発行 B5判 定価:2,200円(本体2,000円+税10%)※増刊号・臨時増刊号を除く ISSN 0044-0035

薬局

とびだせ、薬剤師!
臨床現場で活躍する薬剤師の知識やスキルのおさらい&アップデートをサポートする雑誌

月刊:毎月5日発行 B5判 定価:2,200円(本体2,000円+税10%)
※増刊号・臨時増刊号を除く ISSN 0044-0035

表紙
注文数:

予約受付中

2024年7月 Vol.75 No.8

Hey 薬剤師外来

「外来診療の質を上げる方法を教えて」

ISBN 978-4-525-94006-5

定価

2,200(本体 2,000円+税10%)

  • 特集の目次
特集の目次
特集
Hey 薬剤師外来
「外来診療の質を上げる方法を教えて」

■始動,薬剤師外来-外来診療の質を上げるひとつの方法
 ・「医師の働き方改革」元年 タスクシフト・シェアで拡大する薬剤師業務
 ・ドラスティックに変わる!? 医薬分業のかたち
 ・薬剤師の働きがい改革! 楽しい薬剤師外来ライフ

■ビルドアップ,薬剤師外来-外来診療のクオリティ向上に取り組む
 ・特定機能病院(大学病院)での取り組み
 ・特定機能病院(専門病院)での取り組み
 ・一般病院(200床以上)での取り組み
 ・一般病院(200床未満)での取り組み
 ・診療所での取り組み

■チェンジ,外来診療-「薬剤師外来」のリアル15
 ・がん薬物療法外来①-胃がん
 ・がん薬物療法外来②-大腸がん
 ・がん薬物療法外来③-肝細胞がん
 ・がん薬物療法外来④-膵臓がん
 ・がん薬物療法外来⑤-乳癌
 ・がん薬物療法外来⑥-婦人科がん
 ・がん薬物療法外来⑦-前立腺がん
 ・がん薬物療法外来⑧-甲状腺がん
 ・HIV外来
 ・リエゾン精神科での薬剤師外来
 ・吸入指導外来
 ・特発性肺線維症外来
 ・炎症性腸疾患外来
 ・緑内障外来
 ・術前外来

【予告】
 医師の負担軽減策のひとつとして,診察前の病院薬剤師によるがん患者の薬物療法への介入,すなわち「がん薬物療法外来」が,がん診療連携拠点病院等の医師を中心に注目されており,令和6年度診療報酬改定では「薬剤師外来」業務が評価される方向にある.
 薬剤師外来は,外来診療の質の向上を目的に,薬学的な観点によるアドヒアランスの評価,副作用評価を柱に取り組んでいる業務である.また,タスクシフトによる医師の負担軽減のほか,薬剤師外来をハブとした地域保険薬局との連携によるシームレスな薬学管理も期待されている.
 しかし,マンパワー不足を理由に薬剤師外来を設置できない施設は少なくなく,社会的な認知度は低いなど課題もある.
 がん薬物療法の複雑な服薬管理や,手術中止リスクの回避を目的とした抗血小板薬の休薬管理等の薬剤部門のアセスメントは,患者のメリットを病院がわかりやすく評価できる業務である.薬剤師外来は,副作用重症度およびアドヒアランスの評価に基づく医師への処方提案等,薬学的な専門性を能動的に発揮できる重要な場となるだろう.
 本特集では,さまざまな薬剤師外来実施施設にご協力いただき,薬剤師外来の導入・運営での課題を抽出し,解決までの方策をまとめていく.さらに,実際に行われている取り組みを疾患別にご紹介いただく.
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む