南山堂

カートを見る

治療

 ジェネラリストが
「いま」必要な情報を届ける雑誌

月刊:毎月1日発行 B5判 定価:2,750円(本体2,500円+税10%) ISSN 0022-5207

治療

ジェネラリストが
「いま」必要な情報を届ける雑誌

月刊:毎月1日発行 B5判 定価:2,750円(本体2,500円+税10%) ISSN 0022-5207

表紙
注文数:

予約受付中

2024年8月 Vol. 106 No.8

疾患治療で薬剤性便秘を作るな!

ISBN 978-4-525-93007-3

定価

2,750(本体 2,500円+税10%)

  • 特集の目次
  • 連載
特集の目次
編集幹事 三原 弘〔札幌医科大学医療人育成センター(医学部総合診療医学講座 兼任)〕

◎意外と見落とされがちな薬剤性便秘とは?
◎刺激性下剤の正しい使用方法は?

(特集)
■疾患別に考える!新たな視点でのアプローチ
高血圧治療と便秘の関連性(杉原伸明)
腹部症状の治療と便秘(山脇博士)
神経痛治療と便秘(川口善治)
精神科治療に伴う便秘(坪井貴嗣,他)
貧血治療における便秘(杉森尚美)
パーキンソン病治療と便秘(道具伸浩)
てんかん治療と便秘(榊原隆次)
便秘治療と便秘の増悪(飯田 洋,他)
抗がん化学療法と便秘(中山優吏佳,他)
抗ヒスタミン薬と便秘(佐藤健太)
排尿障害治療と薬剤性便秘(京田有樹,他)
オピオイド治療中の薬剤性便秘(梶浦新也)

■場面別で解説!予防と対策の最前線
入院中の薬剤性便秘(秋山由樹)
救急外来での薬剤性便秘予防(狩野謙一)
小児の便秘を悪化させないために(高村昭輝)
下剤依存の回避(津田桃子)
在宅・介護施設・療養病床での薬剤性便秘(清水洋介)
連載
1問1答! 在宅報酬必須知識(永井康徳)
えびさんぽ(青島周一)
よくわかる即戦力漢方(橋本進一)
緩和Case Based教育ディスカッション(宇井睦人)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む