南山堂

カートを見る

治療

 ジェネラリストが
「いま」必要な情報を届ける雑誌

月刊:毎月1日発行 定価:2,750円(本体2,500円+税10%)※増刊号・臨時増刊号を除く ISSN 0022-5207

治療

ジェネラリストが
「いま」必要な情報を届ける雑誌

月刊:毎月1日発行 定価:2,750円(本体2,500円+税10%)※増刊号・臨時増刊号を除く ISSN 0022-5207

2022年1月 Vol. 104 No.1

よくあるしくじりプラクティスTop3

ジェネラリスト必見!知って得するみなさんの本音

定価

2,750(本体 2,500円+税10%)

  • 今月の視点
  • 特集の目次
  • 連載
今月の視点
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

「愛する人の本当の心を,あなたは知っていますか?」

 このキャッチフレーズは,小説家・平野啓一郎氏の最新作「本心」の帯に書かれた言葉です.われわれは自分が大事に思っている誰かの「本心」すら,実は十分わかっていないということがしばしばあるのかもしれません.そして,時には自分自身の「本心」さえ……
 ジェネラリストはさまざまな専門職(スペシャリスト)との接点があり,多くの専門職にコンサルトしながら最適なケアを提供できるように調整しています.しかし,すべての分野の知識を持ち合わせているわけでなく,時に思わぬピットフォールに陥ってしまうこともあります.こういったしくじりをできるだけ防ぐためには,専門職の皆様から「ホンネ」をうかがうことが何より役に立つと感じています.
 本特集では,ジェネラリストがしばしば陥りがちな「しくじりプラクティス」について,各科の専門医や他職種から具体的な事例を通して紹介していただきました.専門家にとっては常識かもしれないけれど,ジェネラリストにはあまり知られていない,選りすぐりの事例をご紹介いただきました.
 裏テーマは……
「愛する同僚・他職種の本当の心を,あなたは知っていますか?」
 本特集は,グチや悪口ではなく,お互いの本音を明らかにし,よりよいケアを目指すための企画です.サンボマスターは「心の声をつなぐのが これ程怖いモノだとは」と歌いました.お互いの本音をつなぐことは怖いことで,時には痛みを伴うかもしれません.でも,心の声が交わされる時,他者の視座を通してみえてくる景色があると思っています.「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ!」そんな気持ちで,本特集を眺めていただければ幸いです.

〔編集幹事〕国立病院機構 栃木医療センター 内科
矢吹 拓
特集の目次
■総 論
わたしの常識・あなたの非常識
─お互いの常識を共有し合うチームへ─ 矢吹 拓

■コンサルトあるある! 専門医からみたしくじりプラクティス
循環器内科医からみたよくあるしくじりプラクティス 小田倉弘典
消化器内科医からみたよくあるしくじりプラクティス 南雲大暢
呼吸器内科医からみたよくあるしくじりプラクティス 山元隆太 飛野和則
一般外科医からみたよくあるしくじりプラクティス 中山祐次郎
整形外科医からみたよくあるしくじりプラクティス 池尻好聰
泌尿器科医からみたよくあるしくじりプラクティス
─ 前立腺肥大症診療における,よくあるしくじり─ 松木孝和
精神科医からみたよくあるしくじりプラクティス 宮内倫也
脳神経内科医からみたよくあるしくじりプラクティス 下畑享良
緩和ケア医からみたよくあるしくじりプラクティス 柏木秀行

■普段なかなかいえない! 各職種からみたしくじりプラクティス
訪問看護師からみた医師のしくじりプラクティス 坂本朋子
病棟看護師からみた医師のしくじりプラクティス 林 紗美
薬剤師からみた医師のしくじりプラクティス 三谷徳昭
リハビリからみた医師のしくじりプラクティス 京極 真
栄養士からみた医師のしくじりプラクティス 塩野﨑淳子
弁護士からみた医師のしくじりプラクティス 三浦雅生
連載
えびさんぽ(1)
血圧はしっかり下げた方が良いですか? (青島周一)
 ─ランドマークスタディと路地裏エビデンス
 ─臨床での使い方

メンタル産業医が教える! 今月の筋トレ処方(1)
手関節→脊椎関節柔軟性向上 編 ~手首の呼吸~ (櫻澤博文)

臨床と宗教 死に臨む患者に私ができること(11)
キリスト教ってどんな宗教? (孫 大輔,深谷美枝)

頑張る女性をサポートする漢方処方プロセス(8)
月経痛(下腹部痛)(谷川聖明)

メンタル産業医が解決! 忙しい医師のためのレジリエンス力 Up 術(1)
レジリエンス力 Up の基本 前編 (櫻澤博文)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む