南山堂

カートを見る

薬局

とびだせ、薬剤師!
臨床現場で活躍する薬剤師の知識やスキルのおさらい&アップデートをサポートする雑誌

月刊:毎月5日発行 B5判 定価:2,200円(本体2,000円+税10%)※増刊号・臨時増刊号を除く ISSN 0044-0035

薬局

とびだせ、薬剤師!
臨床現場で活躍する薬剤師の知識やスキルのおさらい&アップデートをサポートする雑誌

月刊:毎月5日発行 B5判 定価:2,200円(本体2,000円+税10%)
※増刊号・臨時増刊号を除く ISSN 0044-0035

表紙
注文数:

予約受付中

2023年3月 Vol.74 No.3

ここが変わった! 関節リウマチの治療

診療GL・治療薬をアップデート!

定価

2,200(本体 2,000円+税10%)

  • 特集の目次
特集の目次
【特集の目次】
■巻頭言
■情報のアップデートできてる? あらためて関節リウマチ治療を学び直す
・関節リウマチ治療,いまむかし
・端的に理解する! 最新の薬物治療アルゴリズムと薬剤が変更されるとき
■抗リウマチ薬の使いかた,リウマチ処方箋の目のつけどころ
・もう一度整理する! 従来型低分子治療薬csDMARDsの作用と薬学管理
・もう一度整理する! 分子標的型治療薬tsDMARDs,生物学的治療薬bDMARDsの作用と薬学管理
・もう一度整理する! 補助的治療の目的と薬学管理
・副作用・合併症対策! 薬剤師のための検査値の読みかた・活かしかた
・リフィル処方箋の対象になるリウマチ処方,ならないリウマチ処方
・[コラム]ジョイクル関節注に安全性速報発出
・[コラム]日本で初めてのメトトレキサート注射剤であるメトジェクト®皮下注シリンジが承認
■リウマチ患者さんの「困った!」「大丈夫?」に対処する
・「関節が痛い」はすべてリウマチ?
・治療はいつまで続くの? 患者さんに治療目標と治療原則を伝える
・薬は減らせないの?① 疾患活動性と患者希望に応じて減薬を処方医に相談する
・薬は減らせないの?② 患者の経済負担を考慮して処方変更を処方医に相談する
・手術はみんな受けるの?
・挙児希望をもつ男性・女性でもリウマチ治療はできる?
・バイオシミラー(バイオ後続品)は本当に同じ効果?
・手術前後に休薬は必要?
・痛みやこわばりを軽減する方法は?
・リウマチ治療中でもワクチンは打って大丈夫?
・メトトレキサートを飲み忘れてしまう!
・禁煙はすべき? 喫煙はなぜよくない?
・避けた方がよい生活習慣はある? 運動やリハビリは必要?
・口腔ケアと関節リウマチの関係は?
・食事で気を付けることはありますか?

【予告】
関節リウマチの治療は,この15年ほどのあいだにつぎつぎと新規治療薬が開発され,治療目標や予後も大きく変化しています.関節破壊まで進むことなく日常生活を送れる患者さんも増えてきました.
新たなエビデンスを盛り込み,患者の価値観や意向もふまえた治療を行うよう推奨した診療ガイドラインが「関節リウマチ(RA)診療ガイドライン2020」として2014年版から6年ぶりに大改訂され,かつてと治療は大きく様変わりしています.これをきっかけに,新しくなった関節リウマチの治療と治療薬を整理し直して,患者さんのサポートによりいっそう活かしていきましょう!
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む