南山堂

カートを見る

カテゴリー: 癌・腫瘍学  |  臨床薬学

注文数:

予約受付中
10月中旬発売予定

一発明解! 腫瘍内科医が教える

見えるがん化学療法(ケモセラ)

東邦大学医学部臨床腫瘍学講座 准教授
東邦大学医療センター大森病院化学療法センター 部長 菊池由宣 著

定価

3,960(本体 3,600円 +税10%)


  • B5判  277頁
  • 2022年10月 発行
  • ISBN 978-4-525-42201-1

各種がん治療薬の特徴・違いがイラストでわかる!

がん化学療法は難しいと思われがちですが,本書ではイラストを用いて,がん治療薬の特徴や違いが一目でわかるようにまとめました.総論では,腫瘍学をコンパクトにわかりやすくまとめ,各論では,ほぼすべての抗がん薬の適応や特徴などを解説し,医薬品集としても使用できる一冊です.

  • 目次
目次
第1章 総 論
 1.DNAと遺伝子
 2.がんに関連する遺伝子
 3.腫瘍血管
 4.がんと免疫
 5.がん治療の基本
 6.治療効果判定と有害事象判定
 7.腫瘍学に必要な統計学
 8.新薬の開発

第2章 各 論
 Ⅰ.殺細胞性抗がん薬
 Ⅱ.分子標的治療薬
 Ⅲ.ホルモン療法薬
 Ⅳ.レチノイド関連薬
 Ⅴ.免疫関連薬
 Ⅵ.内包リポソーム製剤
 Ⅶ.放射性医薬品抗悪性腫瘍薬
 Ⅷ.再生医療等製品
 Ⅸ.子宮頸癌ワクチン
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む