南山堂

カートを見る

カテゴリー: 産婦人科学  |  臨床看護学

注文数:

予約受付中
2月下旬発売予定

未来の赤ちゃんに出会うために

不妊治療・体外受精のすすめ

改訂4版

医療法人成田育成会成田産婦人科 理事長 成田 収 著
医療法人成田育成会セントソフィアクリニック 院長 伊藤知華子 著

定価

2,750(本体 2,500円 +税10%)


  • B5判  192頁
  • 2023年3月 発行
  • ISBN 978-4-525-33174-0

専門医がやさしく解説! これでわかる体外受精の基本ステップ

~「体外受精を始めようかな」と思ったら,本書が最適なガイドです~
2022年4月より不妊治療の保険適用範囲が拡大され,体外受精をはじめとする生殖補助医療の敷居もぐっと低くなりました.本書では,体外受精への第一歩を踏み出すときに知っておきたい基本的知識,最新のエビデンスに基づいた治療の実際,体外受精について不安に思う点や疑問を丁寧に解説しています.体外受精を受ける患者さんの心に寄り添う生殖医療専門医からの実践的なアドバイスにあふれた,治療のよき相棒となる一冊です.

  • 目次
目次
第1章 不妊症とは
A.不妊症の定義と実態 
B.不妊症の治療はどのように進歩したか 
C.不妊症の原因となる疾患

第2章 妊娠に必要な条件と不妊症の検査
A.女性側の一般的な検査 
B.女性側の特殊検査 
C.男性側の検査と治療 

第3章 体外受精・胚移植法とは
A.体外受精の定義と適応 
B.採卵前に必要な検査 
C.体外受精の流れ

第4章 体外受精の実際① 調節卵巣刺激(COS)とは
A.なぜ卵巣刺激を行うのか 
B.卵巣刺激法の選択に必要な卵巣予備能の検査 
C.抗ミュラー管ホルモン(AMH)値を参考にした卵巣刺激法 
D.卵巣刺激法の種類と方法 

第5章 体外受精の実際② 採卵・精液採取
A.採卵の実際 
B.精液の採取 

第6章 体外受精の実際③ 媒精・顕微授精
A.卵子・精子の培養と受精 
B. 顕微授精 

第7章 体外受精の実際④ 胚移植とその後
A.胚移植 
B.胚移植後の生活と黄体期の管理 

第8章 凍結融解胚移植と臨床応用
A.胚の凍結保存
B.卵子の凍結保存と倫理的問題
C.凍結保存卵巣組織移植による妊娠・出産
D.凍結融解胚移植の実際 

第9章 不妊の原因となる重要疾患
A.多嚢胞性卵巣症候群
B.高プロラクチン血症
C.クラミジア感染症 
D.子宮筋腫 
E.子宮内膜ポリープ 
F.子宮形態異常 
G.黄体機能不全 
H.早発卵巣不全 
I.子宮内膜症 
J. 男性不妊 

第10章 体外受精の問題点
A.卵巣過剰刺激症候群の発生 
B.多胎妊娠の発生 
C.流産と異所性妊娠の発生 
D.採卵後の合併症の発生 
E.胚移植後の合併症 

第11章 体外受精の治療成績と先天異常の発生
A.体外受精の成功とは
B.日本の体外受精と傾向 
C.世界の体外受精 
D.先天異常の頻度 
E. 顕微授精による先天異常発生への影響 
F.出生前診断 
G.着床前胚染色体異数性検査(PGT-A) 

第12章 反復着床不全

第13章 不育症
A.原 因 
B.検 査
C.治 療 

第14章 不妊症・体外受精に関するQ & A
1. 不妊治療・体外受精の基礎知識について 
2.胚移植について 
3.不妊治療・体外受精における問題点について

第15章 体外受精の社会的問題と未来への展望
A.卵子・精子・胚の非配偶者からの提供と代理出産による体外受精 
B.体外受精の経済学 
C. 体外受精の未来への展望
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む