次号予告

この商品の画像はありません

在庫状況:在庫あり

2021年11月 Vol.72 No.12
「がん治療継続」サポートの柱になる

定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

特集の目次

■がん治療の継続が困難になるさまざまなシーン

■がん患者の治療継続に向けての心理的サポート

■がん治療の継続中にみられる医療者のジレンマ

■がん治療の継続をサポートする-薬剤師もできること・薬剤師だからできること

■より適切な選択へ導く「意思決定支援」を学ぶ

予告

がんは,近年の診断・治療技術の向上により治癒できる病気となったのみならず,QOLを低下させない延命が可能となった.がんの三大治療の一つである薬物療法もその目的を果たしている.がん薬物療法の効果を最大に発揮するには,レジメンに基づいた治療を完遂することが患者の予後に大きく影響する.臨床現場では治療中止となる要因を回避するために対策を講じているが,高頻度で発症する抗がん薬の有害事象をはじめ,さまざまな理由により治療継続が困難となるケースは少なくない.そこで本特集では,薬剤師がより積極的にがん患者の薬物療法に関わり,治療の継続へ向けた具体的な支援を実践できるような内容とした.がん治療継続をサポートする医療スタッフとしての基本知識・スキルと,薬剤師としての奥義を披露いただく.