最新号

「Rp.+レシピプラス」2021年秋号 Vol.20 No.4

在庫状況:在庫あり

2021年秋号 Vol.20 No.4
徹底サポート 腎機能低下時のくらしとくすり

ISBN: 978-4-525-92214-6

定価:1,320円(本体1,200円+税10%)

古久保拓/村上 理/浜田康次/島﨑 学/小田智子/吉田拓弥/三宅瑞穂/藤田千佳/赤瀬朋秀

はじめに

そこからの景色が変わるということ

医療法人仁真会 白鷺病院薬剤科 科長
古久保 拓

 こんな経験あるでしょうか? TVのスポーツ中継で卓越した解説者のおかげでゲームが一段と楽しめる.美術館で解説を聞きながら鑑賞することで絵画の深みが感じられる.歴史的背景を学んで寺社仏閣を拝観することで次元を超えるような歴史の奥行きが感じられる.
 普段見ている風景でさえ,ある種の情報を加えることで,これまでとは感じ方が変わるのでしょう.
 前回の特集(Rp.+ vol.19,no.4)では,薬物療法において「腎臓を考えること」の大切さを伝えました.腎臓さんにインタビューして,彼らのはたらきや個性を表現してみました.「iSCAN」をキーワードに,薬物治療の基本的な考え方についても紹介しました.
 今回はさらに「薬剤師が自分で考えること」を意識して,もう少し知っておくと役立ちそうな知識や考え方について紹介することにしました.
 付け加えたことは,透析医療を簡単に理解するための全体的なイメージ像,腎臓を守る治療における生活指導を含めた基本的な対応,そして,慢性腎臓病において「味方」にしたい薬物治療の評価の例示です.

“少しずつ知識を加え(インプット)
時々は失敗し(修正)
たまにその知識が役立つ経験をし(アウトプット)
その経験を伝え(伝承)
恩恵が多くの人に降り注ぐ”

 少しずつの学習で素敵な景色が広がるように願いを込めています.
 すべての問題を解決してくれるショットカットキーは存在しません.マラソンランナーがいきなり速く走れることのないように,私たちも少しずつのインプットとアウトプットを繰り返し,地道に,持続的に,社会に貢献できるようになりたいと思っています.
 「腎臓病薬物療法」を学ぶことをきっかけに,普段の景色が鮮やかに彩られていきますように.
 では,今回も楽しんでください.

もっと! iSCANでできること ~高度腎機能低下・透析編~

1.おさらい! iSCAN-D
2.腎五郎,透析を学ぶ ─透析ってどんな治療?
3.腎五郎,透析を学ぶ ─透析室で使う薬と合併症の治療
4.もっと知りたいCKDのこと

iSCAN-Dは腎臓を救う ~開催! おくすりオーディション~

1.球形吸着炭
2.リン吸着薬
3.HIF-PH阻害薬
4.MRA(ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬)
5.SGLT2阻害薬
6.ARNI(アンジオテンシン受容体・ネプリライシン阻害薬)

クイズ100腎に聞きました! 潜むリスクにiSCAN!

1.CKD G5患者の胃部症状への配合剤投薬にiSCAN!
2.耳鼻科からの臨時処方薬,CKD治療への影響をiSCAN!
3.CKD G4患者へのプレガバリン投与.その2週間後に利尿薬開始.どこにiSCAN?
4.CKD患者に要注意薬が複数処方! ひょっとして禁忌? どこにiSCAN?
5.血液透析患者にマグネシウム製剤が使用されている! どのようにiSCAN?
6.骨折後の透析患者へのカルシウム/ビタミンD配合剤にiSCAN!
7.CKD G4患者におけるNSAIDs処方にiSCAN!
8.CKD G4患者へのS-1の適正使用の確認にiSCAN!

Series

・最近のコクシ 腎障害とくすり
・プレイバック物化生 浸透圧って,圧力それとも濃度?
・漢方検分録 ケースで学ぶ漢方薬の安全チェック
 透析に伴う諸症状の改善に役立つ漢方薬・生薬の副作用と注意事項を知る
・ハマゾン.co.jp 尿にまつわる四話

book review

そうだったのか! 臨床試験のしくみと実務(南山堂)

次号予告

女性ホルモン