ブックタイトル症候別漢方治療論 月経関連症候

ページ
7/8

このページは 症候別漢方治療論 月経関連症候 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

症候別漢方治療論 月経関連症候

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

症候別漢方治療論 月経関連症候

29?帰調血飲漢方的病態思考プロセス症例のKeyWord からひも解く主[気血水による症候分類]① 申し訳なく思っている ? 気滞② 体調不良,集中力欠落 ? 気虚③ 臍傍圧痛 ? ?血④ 顔色不良 ? 血虚⑤ 拍動性頭痛 ? 水滞副[その他の重要な症候]① 産後のうつ症状に効果あり■■ほぼすべての気血水異常を伴っており,これらが複合的に作用して月経不順が発生している.気滞,?血,血虚から熱が発生するが,強いものではない.気虚,水滞による寒が強く,全体として寒を呈する.虚寒虚熱実熱気虚水滞気血水?血血虚気滞寒熱?血 ? ? 血虚? 水滞(寒)? 気虚? 気滞↑補す:生姜・大棗・甘草・茯苓・白朮↑補す:当帰・川?・地黄・芍薬↓瀉す:牡丹皮↓瀉す:香附子・烏薬・陳皮↓瀉す:益母草・白朮・茯苓実寒* * * * * * * * * * * * * * * * * *