このページは,雑誌「治療」の連載記事(2004年6月~2006年3月)を公開したものです.
内容が古い部分もございますが,ご了承ください. 転載・複製は禁止致します.

Palmのなかには? ─皮膚科・救急・耳鼻科・麻酔科編─

前回に引き続き,各科編の残りをまとめます.今回もれている分野についてご希望があれば,ぜひご連絡ください.

1.皮膚科

教科書類はSkyscapeにChecklist in Dermatology,Dermatology Diagnosis & Treatment,Dermatological Diseases and Therapy,Dermatology Clinical Pocket Guide,Diagnostic Criteria in Dermatology,Cochrane Reviews in Skin,Cochrane Reviews in Woundsの7冊が公開されています.

Checklist in Dermatologyは95以上の一般的な皮膚疾患について,チェックリスト形式でまとめられており,Pocket Medicine's DERMATOLOGY:Diseases and Therapyは300以上の皮膚疾患と80以上の治療法についてまとめられています.

Cochrane Reviewsシリーズは前回の原稿執筆後に公開されました.Skyscapeには皮膚疾患だけでなく,The Cochrane Collaborationに基づくおよそ50冊の各分野別レビューが公開されています.EBMに基づいたデータがまとまっており,自分の専門分野は一度見ておくのがよいと思います.searchの欄に"Cochrane"と入力して,シリーズの一覧をチェックしてみてください.

そのほかの教科書としては,MobipocketのeBooksを"dermatology"で検索すると,CLINICAL DERMATOLOGY,CLINICAL DERMATOLOGY PRACTICE,EVIDENCE-BASED DERMATOLOGY,DIFFERENTIAL DIAGNOSIS IN DERMATOLOGYの4冊がみつかりました.

しかし,これらの教科書類以上におすすめなのは,MeisterMedにあるiSilo用のデータ,DermMeisterです.66の一般的な皮膚疾患に関する情報と,500を超えるきれいなカラー写真が無料で公開されています.皮膚科の先生にはイチオシです.ぜひダウンロードなさってください.iSiloそのものは有料ですが,HanDBase同様多数のソフトがiSilo用に公開されていますので,けっして損はないと思います.MeisterMedにも,The Medical iSilo Depotという,iSilo用の医学データが集められたリンク集があります.ここには,DermMeisterのほかにClinical Dermatology,Rash Diagnosis Algorithm,Wound Care & Skin Infectionsが収載されています.

2.救 急

救急に関する教科書・データ類は,それこそ山のように公開されています.

SkyscapeのEmergency Medicineジャンルには,Handbook of Evidence-Based Critical Care,Pocket Emergency Medicine,Poisoning & Drug Overdose,Oxford Handbook of Accident and Emergency Medicine,.911-FREE Emergency Management Resourceなど,20冊以上の教科書が集められています.もちろんCochrane Reviewsも関連する項目が収載されていますし,Rosen and Barkin's 5-Minute Emergency Medicine Consultという教科書もあります.

Skyscapeで特に興味ひかれる .911-FREE Emergency Management Resourceは,CDCやWHOからの勧告などがアップデートされていて,最新版ではLatest Avian Influenza(Bird Flu) FactsとかHurricane Health & Safetyといった情報も収載されているようです.タイトル通り無料ですので,一度ご覧になられてはいかがでしょうか.もしかしたら海外医療支援で活躍される先生方が,これらの情報をご覧になっているのかもしれない,と推測していますが,実際はどうでしょう.

MobipocketのeBooksにはACUTE MEDICAL EMERGENCIES,CLINICAL TRAUMA & TOXICOLOGYなど8冊があります.なかには時節柄,TERRORISM:THE MEDICAL RESPONSEといった情報も収載されています.検索キーは"ER"では一般書籍まで大量にヒットしてしまいますから,"emergency"が適当かもしれません.

PalmGearで"Emergency"をキーワードに検索すると150を超えるソフトがヒットします."ER"だと39です.ここにはER-CPR, Emergency Room Basics, ERSuite,Pocket ACLS, ER&ICU ToolBoxといったツール類やPocket Emergency Medicine, Emergency Medicine On Call, PocketTriage, Manual of Emergency Airway Managementといった教科書・ガイドブックまで多数ありますので,いろいろ探してみてください.かなり便利なツールや教科書が見つかると思います.

ACLS関連のデータも,少なくありません.PalmGearなどで検索するのも一つの方法ですが,googleに"ACLS Palm"と検索ワードを入れると,いろいろ見つかると思います.例えば検索結果の上位には,FreewarePalmのACLSデータが表示されています.ただし,ACLSは最近改訂されていますので,その改訂に対応したものかどうか,確認が必要です.

3.耳鼻科

教科書類は,まずSkyscapeにThe Washington Manual Otolaryngology Survival Guide,eMedicine Otolaryngology & Facial Plastic Surgery,PocketMedicine/IM-HEENTそしてCochrane Reviews in Ear, Nose and Throat Disordersが公開されています.

MobipocketのeBooksには今のところ耳鼻科関連は,KEY TOPICS IN OTOLARYNGOLOGY AND HEAD AND NECK SURGERY, SECOND EDITIONという1冊だけが公開されていました.そこでHealthy PalmPilotで"Otolaryngology"を検索キーに探してみますと,Laryngeal Cancer,Lip and Oral Cavity CancerというDOCデータが見つかりました.Clinical ENTというiSiloデータは,すでに削除されていましたが,もしかするとMeisterMedのThe Medical iSilo DepotにあるClinical ENTと同じものでしょうか.こちらではまだダウンロードが可能です.また,MemoWareにも同名のClinical ENTというiSiloデータが収載されています.

アトラスとしては,脳神経外科でもご紹介した,Medical WizardsのHead & Neck Anatomyがきれいなイラストを提供してくれます.PocketRadiologistのHead and Neck:Top 100 Diagnosesには,Nose & Sinus,Pharyngeal Mucosal Spaceなどの耳鼻科に関連した項目も含まれていて,目次を見る限り情報量は少なくなさそうです.

少し変わった耳鼻科関連の情報としては,医療系Palmデータ集に,耳鼻咽喉科診療点数DB,耳鼻科身体障害者基準DB,耳鼻咽喉科領域の腫瘍あれこれDBという3つのデータベースが登録されています.作者は当然(?)右脳耳鼻科医 粟飯原先生です.診療点数は,アップデートされているのかな?大幅改訂があれば,きっと右脳先生が最新版を登録して下さると思います.

4.麻酔科

各科編の最後は,麻酔科関連の情報です.

教科書類は,SkyscapeにHandbook of Clinical Anesthesia,Clinical Anesthesia Procedures of the Massachusetts General Hospital,5つの教科書や計算機が1つになったAnesthesiology Constellation:All-in-One Anesthesiology Solutionなど10冊が公開されています.もちろんCochrane Reviewsも,AnaesthesiaやPain, Palliative and Supportive care,Injuriesなどが公開されています.

MeisterMedのThe Medical iSilo Depotには,Anesthesia Medication Guide,Clinical Rheumatology and Pain,Ultimate Anesthesia Quick Reference Guideなど,麻酔科・ペインクリニック関連のiSiloデータが収載されています.

その他,これまでに紹介してきたサイトにも教科書類は散らばっているのですが,不思議とMobipocketのeBooksには該当するものがありませんでした.

麻酔科用のツールは,やはりまずPalmacokineticsでしょうか.

国立循環器病センター麻酔科の内田先生が作られた,Palmを使用してpharmacokinetics(薬物動態)シミュレーションを行うソフトウェアです.Palmを手にして間もない頃,いろいろ検索していてこのソフトに出会ったときの驚きはよく覚えています.海外でも紹介されています.

麻酔と救急のために(第5版)のPalm版,fAnesthesiaもとても便利なツールだと思います.薬品集の検索のほか,カテコラミンや血管拡張剤の持続投与計算ができます.

薬剤の微量投与計算でしたら,パーム プログラミング クラブのDrugもとても便利です.

その他,Medical Toolbox SoftwareにはAnesthesia Stat Trackerというツールが公開されています.Ob/Gyn Stat Trackerと同様,月ごと年ごとの患者データベースを持ち,例えば今月のエピドラは以前と比べて増えているのか,といった比較も可能だそうです.

またMemoWareにはAnesthesia Case_LogというHanDBase用の患者管理ソフトもありました.

その他PalmGearFreewarePalmなどで"Anesthesia"などを検索ワードに,探してみてください.FreewarePalmの検索窓は,サイトタイトルの右にひっそりと用意されています.

計算ツールとしては,これまでにも何度となくご紹介したMedCalcもとても便利で,前述の計算の多くが可能です.ぜひ日本語化してお使いください.

5回にわたった各科別の情報はいかがでしたでしょうか.すべてを網羅しきれていないのは確かで,インターネットの世界では,これまでに紹介しきれなかった教科書やツール類がまだまだ多数公開されています.これまでにご紹介したサイトなどをご参考に,ぜひいろいろと検索してみてください.

次回は一連の連載の最後として,こうした情報の集め方や,Palmの現状と未来についてまとめてみたいと思います.