このページは,雑誌「治療」の連載記事(2004年6月~2006年3月)を公開したものです.
内容が古い部分もございますが,ご了承ください. 転載・複製は禁止致します.

Palmのなかには? ─整形外科・脳神経外科・形成外科・眼科・産婦人科編─

前回までに内科・小児科・外科について,いろいろな教科書・ツール類をまとめてみました.ですがもちろん他の科についても,Palmソフトは多数公開されています.今回と次回の2回は,これらについての情報を,各科別に簡単にまとめてみたいと思います.

1.整形外科

まず教科書からです.いつものSkyscapeには,The 5-Minute Orthopaedic Consult,Handbook of Fractures,Fast Facts:Orthopaedic Reviewの3冊とCochraneシリーズが公開されています.The 5-Minuteシリーズは,最近はほとんど全科を網羅している感があるのですが,実際のところざっと疾患のチェックをするには大変便利なソフトです.おそらく整形外科でも同様なのではないでしょうか.目次を見る限りは,図表も収載されているようです.その他,sports medicineの項には,The 5 Minute Sports Medicine Consult,The Little Black Book of Sports Medicineの2冊が公開されています.

PDA Medical solutionsには,Orthopedic surgery notesというiSiloで見られるテキストがあります.診断や病態生理学について,さらには外科手技についてまとめられていて,イラストも載っているそうです.お試し版がありますので,一度ご覧ください.Healthy PalmPilotでの評価は5つ星でした.

MobipocketのeBooksには,CLINICAL ORTHOPEDICS 2007とORTHOPEDIC TISSUE ENGINEERING:BASIC SCIENCE AND PRACTICEの2冊の整形外科関連書籍が公開されています."Search eBooks"という検索窓に,"orthopedics"と入力して検索をかけてみてください.その時点で収載されている書籍の一覧が表示されます.これらのeBookを読むためのMobi Readerというソフトは,サイトから無料でダウンロードできます.

解剖アトラスとしては,Healthy PalmPilotにAnterior Cruciate Ligament Reconstruction,Posterior Cruciate Ligament Reconstructionの2つの図表が紹介されています."Search"の検索窓に"orthopedics"と入力すれば,該当のファイル一覧が表示されます.

Medical Wizardsには,Bones AnatomyやMuscles Anatomyなどがあります.経験豊富な整形外科の先生には物足りないアトラスかもしれませんが,これからその道を進むかたには,参考になるかもしれません.

その他アトラスを探してみたのですが,むしろやはり参考になりそうな画像データとしては,PocketRadiologist シリーズではないかと思います.整形外科領域としては"Musculoskeletal:Top 100 Diagnoses"があります.

Shoulder,Elbow,Wrist and Handなど,局所別にかなり詳細にまとめられています.カラーアトラスやCT画像などもあり,かなり便利そうです.お試し版のダウンロードが可能ですので,ぜひ一度お試し下さい.

2.脳神経外科

Skyscapeでは,brain surgeryやそれに類した分類はありません.Neurosurgeryで検索をすると,Neurology関連のテキストか,Current Consult:Surgery Special Mobile,The M.D. Anderson Surgical Oncology Handbook,The Washington Manual of Surgeryなどが引っかかりました.しかし,いずれも求めるものとは少し異なるように思います.

Healthy PalmPilotで"Neurosurgery"をキーワードに検索すると,The Skull,The Spinal Cordという2つのアトラスが見つかるのですが,すでにファイルは削除されています.むしろリファレンスとして,Brain Stem Glioma,Brain Tumor,Cerebellar Astrocytoma,Ependymoma,Medulloblastoma,Visual Pathway and Hypothalamic GliomaなどのDOCファイルがダウンロード可能です.DOCファイルはiSiloをはじめ,多くの閲覧ソフトが公開されています.

もしかすると前記と同じファイルが含まれている可能性がありますが,MemoWareで"brain"をキーワードに検索すると,Oncology:Brain Tumorシリーズとして9つのDOCファイルが収載されていました.

アトラスとしては,Medical WizardsのNervous System Anatomy,Head & Neck Anatomyなどが参考になるかもしれません.PocketRadiologist シリーズには,Brain:Top 100 Diagnoses,Head and Neck:Top 100 Diagnoses,Spine:Top 100 Diagnoses,さらにはPocketNeurosurgeon:Top 100 Imaging Diagnosという集大成版が公開されています.それぞれ目次を見る限り,かなりの情報量だと思います.

3.形成外科

美容整形を含めて情報が多いだろうという予想は見事に裏切られています.SkyscapeではeMedicine Plastic SurgeryとeMedicine Otolaryngology & Facial Plastic Surgeryの2冊が公開されていましたが,今回は見つけられませんでした.他のサイトでも,あまり形成外科領域の情報はありません.アトラス類も適当なものは見つけられませんでした.

Web上の情報はいくつかあるようですので,必要ならこれらをiSiloなどでPalmに持ちこむのでしょうか.

4.眼 科

Skyscapeで公開されている教科書類は,The Wills Eye ManualとCochrane Reviews in Eyes and Visionの2冊です.The 5-Minutesシリーズはまだないようです.

Healthy PalmPilotではAcute Blindnessという鑑別診断のガイドブックや,Graves Ophthalmopathy,Intraocular Melanoma,RetinoblastomaなどのDOCファイルが収載されています.

MobipocketのeBooksでは,CLINICAL OPHTHALMOLOGY 2007とTHE MASSACHUSETTS EYE AND EAR INFIRMARY ILLUSTRATED MANUAL OF OPHTHALMOLOGYの2つに最近はKEY TOPICS IN OPHTHALMOLOGY:SECOND EDITIONとSANKARA NETHRALAYA CLINICAL PRACTICE PATTERNS IN OPHTHALMOLOGYが加わって公開されています.

MemoWareではiSilo用のデータとしてClinical Ophthalmologyが,HanDBaseのデータとしてOphthalmic Drugsが,それぞれ公開されています.どちらも割と評価は高いようです.

教科書以外のソフトについてはどうでしょうか.まず最初に,眼科の先生方にとってとても興味深いWebサイトを1つご紹介します.Palm4Eyes.comといいます.このサイトはその名前の通り,PalmをはじめとするPDAソフトと眼科医との橋渡しをするサイト,と説明されています.ここでは,網膜のPhotoDynamic Therapyを行う際に用いるverteporfinの薬用量その他のチェックを行うPDTcalcと,緑内障の管理ソフトであるEyeOPが公開されています.またインターネット上で公開されているアトラスへのリンクが充実していますので,このリンク先をiSiloなどで取り込めば,充実したアトラスをPalmに持ってくることができるのではないでしょうか.

その他の計算ソフトですが,Ophthalmology Calculatorは眼内レンズの度数を計算するフリーソフトです.

Hoffer Q,Haigis,SRK T,SRK II,Holladay II,Holladay Iの各計算ができるそうです.FreewarePalmのサイトからファイルをダウンロードしようとしてエラーが出る場合は,ソフトのホームページ(http://otto.dostweb.com/)からダウンロードを試みてください.

The Eye Organizerは有料ソフトですが,眼科用の各種計算ができるソフトです.Keratometer Extension,Sphere-Vertex,Sphere/Cylinder-Vertex,Diopter/Radii Conversion,Cross Cylinders,Slaboff Prism,Rx Transpositionの各計算式が収められています.

Ophthalmology NotesはPDA Medical solutionsで公開されているテキストなのですが,原稿執筆現在は新版改訂中のようです.いつ新版が公開されるのかは不明ですので,ときどき確認をお願いいたします.

5.産婦人科

さすがに教科書はいろいろと公開されています.SkyscapeにはThe Johns Hopkins Manual of Gynecology and Obstetrics,The Washington Manual Obstetrics and Gynecology Survival Guide,Pocket OB/GYNをはじめDrugs for Pregnant and Lactating Women,Medications & Mothers' Milkなど10冊以上の教科書が収載されています.

MeisterMedにはiSilo用のデータとして,2005年のBreastfeeding Friendly Business Awardを受賞したBreastFeedや,子宮頸癌のスメアなどについての情報をまとめたPapMeisterが公開されています.

その他にも,PocketMedicineMedical Wizardsなどに教科書・アトラス類が公開されています.

PocketRadiologist シリーズには,Obstetrics:Top 100 DiagnosesとGynecology:Top 100 Diagnosesがあります.前者は新生児についての情報も多く,新生児科医にとっても有用だと思います.

産婦人科に関連した他のソフトとしては,患者管理ソフト・妊娠計算ソフトなどが多数公開されています.

まず患者管理ソフトですが,Medical Toolbox SoftwareにはOb/Gyn Stat Trackerというソフトがあります.単に患者さんのデータを入れるだけではなく,名前の通り,月ごと,年ごとの統計データを出すことができて,昨年の同時期との比較,というのも簡単だそうです.PalmGearにはObstetricとかOBList,OB Delivery Logといった患者ソフトもありますが,こちらはどうやら産科限定かもしれません.

妊娠計算ソフトも,やはり多数公開されています.先ほどのMedical Toolbox SoftwareにはPreg Calc Proというソフトがあります.単純に最終月経から出産予定日を計算するだけでなく,エコー結果など各種測定値から計算して予定日を修正する機能もあるようです.また計算機能だけでなく,患者ごとに計算結果を記憶させておくことができて,これらの患者データリストは他のPalmにビーム可能です.

FreewarePalmには,例えばMy OB WheelとかOB Suiteなどが収載されています."Calculator"の項をご確認ください.この中にあるPreg Datesは,コメントを見ると,どうも日にちの計算に問題があるようです.アップデートも古いですから,他のソフトのほうがよいかもしれません.

もちろん,MedCalcにも,同様の計算式は収載されています.日本語化してお使いください.

患者さん(妊婦さん)用のソフトになると,さらに多数公開されています.PalmGear で"Pregnancy"をキーワードに検索すると,目的とするソフトが見つかると思います.Pregnancy Assistantという陣痛間隔から受診のタイミングを教えてくれるソフトですとか,My Pregnancyという受診時に質問する項目を記録しておく機能が付いているもの,Ladymateという基礎体温記録ソフトなど,いろいろとにぎやかです.

次回は,麻酔科や救急など,残りの科についてまとめてみたいと思います.