このページは,雑誌「治療」の連載記事(2004年6月~2006年3月)を公開したものです.
内容が古い部分もございますが,ご了承ください. 転載・複製は禁止致します.

置き換えソフトとソフトの入手方法

Palmに最初から用意されている基本ソフトは,ある程度までは十分にその目的を果たしてくれます.しかし使いこんでいくにしたがって,欲しい機能や使い勝手の悪さを感じることもあるでしょう.今月は,こうした要求に応える,基本ソフトの置き換えソフトとその入手方法についてまとめてみたいと思います.

1.基本ソフトと置き換えソフト

まず,基本ソフトのおさらいです.Palmを手にしたとき,携帯情報端末として最初から用意されている電子手帳機能には,予定表,住所録,To Do,メモ帳,辞書,電卓などがあります.特に最初の4つは,基本中の基本機能です.パソコンとデータを共有しながら,気軽に持ち運ぶことができる便利さは,使ってみると手放せなくなる機能です.

しかし基本ソフトは,それぞれ最低限の機能しか持っていません.Palmに慣れてくると,きっとその機能だけでは満足できなくなるでしょう.そこで登場するのが,基本ソフトを利用しながら,さらにその機能を拡張させた「置き換えソフト」です.それでは,主な4つの基本ソフトについて,置き換えソフトを探してみましょう.

2.予定表

第2回でもふれましたが,もっとも使う頻度が多い分,すぐに機能不足を実感するのがこの機能だと思います.例えば1ヵ月の月間表示画面を出しても,どんな予定が入っているのか一覧できないのはとても不便です.各予定にアイコンを付けることができれば,それを見るだけで予定を知ることができるでしょう.置き換えソフトの多くは,こうした機能を提供してくれます.

予定表の置き換えソフトはどんなものがあるのか,後述のMuchyというWebで探してみると,50を超えるソフトが見つかりました.この中からお気に入りソフトを見つけるのは楽しそうですけれど,時間がかかりそうですね.どれがよいのかわからず,立ち往生するかたもいらっしゃるかもしれません.

有名なものとしては,次のソフトがあげられると思います.

CuteDBook:シールを日記帳に貼り付ける感覚で,カラーやアイコン設定が可能なソフトで,休日をカラー表示したり,日付の色やアイコンを指定したりできます.名前の通り,女性に愛用者が多いソフトです.Muchyからのダウンロードは可能ですが,メーカーのサポートは終了しました.

DateBk:予定表,住所録,To Doを完全に置き換えることができるソフトです.筆者はいまだにDateBk4を使っていますが,最新版はDateBk6です.

カラー対応のアイコンで予定を表示できますので,月間表示でも予定が一目瞭然です(筆者は当直をアンハッピー・フェイスで設定しています).このソフトは英語版なのですが,「DateBk日本語化プロジェクト」を参考にすれば,ソフトの日本語化が可能です.

KsDatebook:週間表示や月間表示に,その日の予定の内容を表示してくれるソフトです.例えば今日会議の予定が入っていれば,月間表示の今日のところに「会議」と小さく表示されます.アイコンは嫌いだ,というかたにはむいているかもしれません.KsToDoというTo Doの置き換えソフトと連携したり,六曜定義というソフトに対応して,予定表に六曜を表示させることも可能です.

Agendus:DateBkと同様に,予定表,住所録,To Doを完全に置き換えることができるソフトです.日本語版が用意されていますので,DateBkよりも導入しやすいかもしれません.もちろんアイコンも利用可能で,各種アイコンがインターネット上で公開されています.

3.住所録

最近のカメラ付きPalmでは,顔写真を住所録に加えることができるようになり,かなり使い勝手が向上しました.もともと基本ソフトとして,ある程度使える機能がそろっていますので,住所録のみを単独でのせ換えることは少ないかもしれません.DateBkやAgendusのように,予定表などと統合して使うほうが便利でもあります.

それでも海外から英語版のPalmを入手し,日本語化して使っている場合には,置き換えソフトが便利かもしれません.英語版の住所録では住所表記が欧米式の順番だったり,日本語の検索がうまく働かない,などの問題が発生しますから,AddressJやAddr. Jなどに置き換えたほうが便利に使えると思います.

4.To Do

備忘録としてのTo Doは,本来は予定と一緒に表示されたほうが便利です.両者を同時に確認できれば,入力した内容を忘れることがありませんし,To Doを参考に予定の調整をすることも可能です.そのためTo Doの置き換えソフトも,住所録と同様にDateBkやAgendusが最初の選択肢になります.

また予定表などと連携しながらも,独立したソフトとして用意されているものには,CuteToDoやKsToDoなどがあります.あるいはTealGlanceのように,Palmの電源を入れると,その日の予定やTo Doを表示してくれるソフトもあります.筆者は確認していないのですが,このソフトはPalm OS 5に対応していますから,最近のPalmでも動くようです.

5.メモ帳

予定表同様,置き換えソフトが多いのがこのメモ帳です.種類としては,基本ソフトの機能向上を図ったものと,「手書きメモ」という,Palm上にメモ用紙を用意してくれ,そこに直接書き込めるものとに分類できます.

機能向上版には,複数のメモを一画面に表示できる2D Memoやメモの内容を完全に暗号化するMemo Safe,検索置換機能を向上させためもめもなどがあげられます.あるいは,Seton Notesに代表される各種アウトライン・プロセッサも,メモ帳に置き換えて便利に使えるという点で,ここに分類してもよいのかもしれません.

一方の「手書きメモ」も,色々なソフトが公開されています.まずCLIEについては,最後に発売されていたものにはCLIE Memoという手書きメモが用意されています.また本家Palm社のものにも,手書きメモが搭載されている機種があります.その他公開されているものとして,アラーム設定もできて昔からとても有名なBugMe!や,とりあえず何でも書いておいて,あとでゆっくり整理しよう,というToriAheads,CLIE Memoに感じる不満の多くが解消されるPenPenColなど,お絵かきソフトを含めて,手書きメモに分類されるソフトは多数公開されています.

Palmを取り出し,気軽にさっとメモをしておき,あとでゆっくり整理する,というのは,あわただしい現場では何かと便利な機能だと思います.手書きメモはこうした機能を提供してくれる点で,手放せないツールの一つでしょう.ただ,CLIE Memoのように描画がもたつくソフトはややイライラするかたもいらっしゃるでしょうし,またTH55のようなワイドハイレゾ機では,その画面の広さを生かしたいと考えるかたも少なくないでしょう.あとで整理するのに便利な機能も欲しいですよね.その点で,なかなか「これっ!」というソフトに出会えないのが残念です.筆者の個人的な希望としては,ToriAheadsの機能を持って,ワイドハイレゾに対応し,メモ用紙の枚数制限がなく,描画がもたつかないものが欲しいのですが,どこかにないでしょうか?

6.ソフトの入手方法

さて,ここまでにたくさんのソフトの名前があがりました.これらのソフトを手に入れるには,どうしたらよいのでしょうか.

医療用ソフトをのぞく,一般的なソフトに限定すれば,まずMuchy's Palmware Review!を訪れてみるのがよいと思います.

このWebでは,日本のソフトだけでなく海外のソフトまで,Palmで有用と思われるソフトの多くが網羅されています.トップページの左側サイドバーには,「目的のソフトを探す」や「ランキング」などの目次があり,ソフトの検索や,新しいソフトの情報などが入手しやすく整理されています.特にソフトの検索については,「ジャンル・カテゴリー別」,「評価順」など,目的とするソフトが決まっていなくても,何かしらの情報を得る手段も提供されています.ソフトの名前や機能がわかっていれば,「SEARCH」の検索窓にキーワードを入れて,一気にWeb内の検索をすることもできます.気に入ったソフトが見つかれば,Webから直接ダウンロードできるソフトも多く,おそらく日本のPalmユーザにとって,必ずブックマークされているWebだと思います.ただし諸事情から,2005年6月で更新が停止しています.登録されているソフトは,その後バージョンアップしたり公開停止になっているものもありますので,注意が必要です.

その他にも網羅的な日本のWebはいくつかありますが,更新頻度が少なかったり,更新停止となっているところが多く,少し残念です.

ソフトの対象を海外のものに限定するなら,やはりPalmGearがとても重要なWebだと思います.

2万を超えるソフトが登録されていますので,海外のソフトであれば,ここを探せば欲しいソフトのほとんどが見つかると思います.

まず,カテゴリー別から見てみましょう.トップページの上にあるインデックスに,青地に白文字で「Categories」というタブがありますから,これをクリックするとカテゴリー一覧が表示されます.ここから「Enhancements」や「Utilities」に進めば,いろいろなソフトを眺めてみることができます.数が多すぎて悩むようなら,さらに「Sort By」から「Rating」を選んで人気の高い順にしてみたり,「Downloads」を選んで,よくダウンロードされるソフトを表示してみると面白いと思います.もちろん,目的のソフトが決まっている場合は,ページの左上にある「Search Software Titles」という窓にタイトルを入れて検索することも可能です.

シェアウェアの場合,ソフトの詳細ページに飛ぶと,「Buy this application」と書かれて赤いカートのアイコンが付いた項目がありますので,ここからソフト(の利用権)を購入することができます.クレジットカードが必要ですが,今のところ誤請求や悪用などのトラブルは聞いていません.比較的安心して利用できるWebだと思います.

もう一つ,筆者が好んで使うソフトの検索方法は,Googleです.有名な検索サイトですが,ソフトの種類や目的などを組み合わせてキーワードにして検索をかけると,かなりの確率で欲しいソフトに出会うことができます.例えば「Palm ソフト 手書きメモ」と入れてみれば,手書きメモについて解説されたWebや,あるいはMuchyでは見つけられなかったソフトにさえ出会うことができるでしょう.

インターネットの世界に散らばっているこれらの情報をうまく利用して,自分にとって必須というソフトに出会えたときの喜びは,宝探しに通じるものがあるかもしれません.

(参考URL)
1)DateBk日本語化プロジェクト:http://datebk5.lolipop.jp/
2)Agendus for Palm OS:http://www.iambic.com/agendus/palmos/?lang=JP
3)Muchy's Palmware Review!:http://muchy.com/
4)PalmGear:http://www.palmgear.com/
5)Google:http://www.google.co.jp/