バックナンバー

「治療」2015年5月 Vol.97 No.5

在庫状況:品切れ(書籍化しました!『THE 整形内科』で検索してください。)

2015年5月 Vol.97 No.5
THE 整形内科

定価:2,700円(本体2,500円+税8%)

今月の視点

整形外科への受診のハードルが高い地域はたくさんある

 整形内科って聞かないですね.神経内科があって,脳神経外科がある.消化器内科があって消化器外科がある.それなのに,なぜだか整形内科ってのは聞きません.しかし膝が痛かったり,肩が痛かったり,腰が痛かったりするお年寄りはあふれるほどいます.しかも全く減る気配はない.団塊の世代が後期高齢者,そして超高齢者になっていく,あと20年は増え続けることが予想されます.その人たちを診る整形外科医が十分いればよいですが,全国で整形外科医は約17,500人.国民7,200人当たり整形外科医1人となります.都市部で整形外科の開業医がたくさんいるなど,整形外科医へのアクセスがよいところでは問題ないかもしれません.しかし,へき地・離島や,地方都市といった整形外科への受診のハードルが高い地域が日本全国には数多くあります.そして,そういったところにこそ,簡単に受診することすらままならないお年寄りがたくさんいます.だれが彼らを診ればよいのでしょうか.へき地の診療所や中小の病院の外来を担っている総合診療医や腹部外科医が,自分で診るしかない状況で,しかたなく診ているのが現状ではないでしょうか.
 骨・関節などの骨格系と,それを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなるものを「運動器」といいます.運動器の傷害のなかでも,開放性骨折などの緊急を有する疾患は,誰でもただちに手術可能な整形外科に紹介すると思います.一方,あわてない骨折の初期治療,専門医に送るタイミング,しびれや痛みのred flagなども重要です.また整形外科的な入院適応なども案外,総合診療医には知られていません.どういった疾患の,どういった状態は整形外科医へきちんとパスするべきか,整形外科にかかることができない人たちの運動器疾患を非整形外科医がどうみていくか,こういったことを少しでも明らかにしたいと思い,今回の「THE 整形内科」の特集となりました.本誌では,近年画像が著しく進歩した表層エコーを利用した画像診断,処置なども紹介していきます.それに加えて,慢性期の痛みやしびれに対する治療,とくに注射や薬物・理学療法,セルフケアといったことに関して各分野のスペシャリストに執筆していただきました.へき地・離島で頑張る総合診療医の診察の質の向上に,少しでもつながれば幸いです.

[編集幹事]
隠岐広域連合立隠岐島前病院
白石吉彦,白石裕子

特集の目次

■整形内科に必要な知識と技能
地域における運動器疾患の疾病頻度と必要な手技(白石吉彦)
レントゲン時代からエコー時代へ ─エコーでみえる,わかる運動器疾患─(皆川洋至)
整形外科医に紹介しなければならない疾患,したほうがいい疾患,しなくてもいいかもしれない疾患,整形外科的な入院適応(門脇 俊)
整形外科っぽいのに整形外科以外の疾患(斉藤 究)
新しい概念「筋膜性疼痛症候群(MPS)」 ─筋肉は痛くない!? キーワードは膜!すごワザ生理食塩水注射によるエコーガイド下筋膜リリース!!─ (小林 只,他)
痛みに対する新時代の薬物療法! ─NSAIDs からトラムセットR, リリカR, サインバルタR, そしてワンデュロR を超えて─(小林 只,他)
私もやってみた整形内科ビギナーの扱う運動器エコー ─はじめの一歩─(白石裕子)
在宅医療と整形内科 ─在宅医療における小技,工夫,注意点─(古屋 聡)
注射も手術もご勘弁の患者さんのために ─患者さんによって対応を変えよう! 整形内科はカメレオン─(古屋 聡)
プライマリ・ケアにおける整形内科と漢方医学 ─急性期・慢性期の運動器の痛みにいかに漢方を使うか─(千福貞博)
理学療法・鍼灸療法(銭田良博)
痙縮に対するボトックスR 治療 ─手足の筋肉のつっぱり治療の極意─(伊藤 守)
神経ブロック ─地域医療で役立つ小外科時の伝達麻酔─(助永親彦)
セルフケア ─外来でできるワンランク上の患者指導─(伊藤和憲)

■よくある運動器疾患,疾病ごとの各論(診断から治療まで)
腰痛・腰下肢痛(朴 基彦)
これさえ読めば肩痛はこわくない! ─肩専門医が教える簡単で大事なポイント─(山本宣幸)
膝の診察の基本,診断,治療(大庭真俊)
頸椎のみかた&よくある頸部痛(仲田和正)
肩こり症の診断と治療(小林 只,他)
関節リウマチ(斉藤 究)
骨粗鬆症─ 内服注射治療&腰椎圧迫骨折の保存的治療─(斉藤 究)
手指のしびれ・痛み(中島祐子,他)
足首の捻挫 ─エコーを使った診断と正しい保存的治療─ (笹原 潤)
スポーツ外傷診察における必須アイテム:エコー ─その有用性と注意点─(服部惣一)
“しこり”の相談(高橋 周)

連載

「治療」「薬局」合同企画 データで読むクスリ
高尿酸血症・痛風治療薬のアンメット・メディカル・ニーズ(浜田康次)

すんなりわかる
実践! THE 整形内科(松口崇央,他)

在宅医療をはじめよう! 在宅医療の質=理念×システム×制度の知識(5)
【システム編】チームづくり・連携は自らの無力さを自覚することから始まる! ─多職種での情報の共有と方針の統一が在宅医療の鍵─(永井康徳,他)

心楽しく働くにはどうしたらよいか?? 信念対立解明アプローチ入門(7)
うっとうしい人(京極 真)