書籍カテゴリー:臨床看護学|東洋医学

「患者さんから学ぶ臨床アロマケアの秘訣」に係るお詫びとお願い


 本書につきまして編集部での内容確認に不備があることが判明し、絶版することと致しました。弊社は今回の事態を重く受け止め、本書の回収作業を行っております。
 管理体制の不備からこのような事態を招き、著者および読者の皆様はじめ多くの方々にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 ご購入いただきました読者の皆様には大変恐縮でございますが、ご返金の手続きを賜りたく存じます。つきましては、お手数ですが下記お問い合わせ先までお電話またはFAXにてご連絡くださいますようお願い申し上げます。
 以後このようなことのないよう、管理体制を見直し、再発防止に努めてまいる所存でございます。今後とも変わらぬご厚情を賜りますよう何卒お願い申し上げます。


【お問い合わせ先】
株式会社南山堂 営業部
電話 03-5689-7855 / FAX 03-5689-7857
2018年6月28日
株式会社 南山堂
患者さんから学ぶ臨床アロマケアの秘訣
立ち読み

在庫状況:絶版

患者さんから学ぶ臨床アロマケアの秘訣

1版

  • 明治国際医療大学附属統合医療センター長・教授 今西二郎 著
  • ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長 相原由花 著
  • 一般社団法人統合医療評価認証機構理事/明治国際医療大学非常勤講師 岸田聡子 著

定価:2,160円(本体2,000円+税8%)

  • B5判 174頁
  • 2018年6月 発行
  • ISBN978-4-525-50011-5

概要

アロマセラピーを実践するための極意をこの一冊に!

多病が多くを占める臨床現場で自信を持ってアロマセラピーを実践するためには,豊富な知識と経験から得られた多角的な視点が必要である.そこで本書は,具体例を挙げながら,アロマセラピーの最新エビデンスを含めた基礎知識から,患者対応の際に悩むであろうポイントやピットフォール,さらにはエキスパートの思考プロセスまでを解説する.

序文

アロマセラピーという用語自体は,一般に広く普及し,今やアロマセラピーを語るのにいちいち注釈を付けなくてもよいくらいになっている.しかし,医療機関でのアロマセラピーというと,まだまだ浸透していないのが現状である.とくに医師の間では,アロマセラピーが補完医療の一つであるという認識は極めて低い.一方,看護領域や助産領域,さらに介護領域では,近年,アロマセラピーが取り入れられることが多くなってきている.
 元々,多くの看護師はアロマセラピーに興味を持っており,一部の看護師養成教育機関では,正規の課目として組み込まれている.そして,一定のレベル以上を習得したものには,アロマセラピストの資格を賦与しているところもある.
 このように看護,助産領域でアロマセラピーが,いわば公認に近い形で普及し始めているのであるが,いざ看護師がアロマセラピーを看護領域に取り入れようとしても,多くの問題が立ちはだかる.そのうちでも,一番大きな問題は,患者のさまざまな症状や精神的苦悩などを目の前にして,具体的にどのようにアロマセラピーを施せばよいのかという戸惑いであろう.
 本書は,このような問題に即,対処できるように多くの実践例をあげ,分かりやすく具体的に解説することを目的としている.日常業務でよく遭遇する主な疾患や症状について,23の症例を取り上げ,実践例を記述している.高齢者にまつわる諸疾患や症状,がん治療に伴う痛み,浮腫,スピリチュアルペイン,グリーフケア,日常みられる手足のむくみ,肩こり,腰痛,不眠,うつなどさまざまものがある.さらに本書では,アロマセラピーの基本事項,セルフケア,看護とアロマセラピーなど総論的なことも記述している.
 看護の場では,看護師自身で判断できる“療養上の世話”として,足浴,手浴,清拭,簡単なマッサージなどが実際に行われており,これらの行為にアロマセラピーを取り入れるのは,極めて理にかなっている.
 また,アロマセラピーは患者だけでなく,患者家族のためにも,さらには看護師のためのセルフケアとしても役に立つことはいうまでもない.
 本書が,アロマセラピーに関心を抱いている看護師,助産師,介護職の方々の座右の書となることを期待している.
 最後に,本書の刊行にあたりご尽力を賜った南山堂編集部 根本英一 氏,須田幸司 氏に深謝致します.

2018年5月

著者を代表して 
今西 二郎 

目次

第1章 実践例で学ぶプロの“ワザ”と“考え方”
・リハビリを始める意欲がわかない
・寝たきりにしちゃだめだ
・痛みが取れないのよ!
・いやだと言えない
・入院はしたくない
・痛いのを我慢するのが僕の人生
・まだ結婚もしてないし,子供も産んでない!
・もう足を取ってくれ!
・お父さんは十分がんばったし,これでよかったと思うんです
・私だけ置いていかないで
・忘れっぽくても怒りっぽくても大人の女性
・あ〜いい匂いがする〜!!
・スカートを履きたい
・毎月つらくなる……
・臭いが気になって眠れない!
・赤ちゃんが欲しい
・もっと踊りたい
・肩こりがひどくて
・がんばり過ぎかしら?
・出産が不安で……
・介護が大変
・子育てに疲れた
・車に乗りたくない!

第2章 おさえておきたいアロマセラピーの“知識”と“ノウハウ”
・アロマセラピーとは
・エッセンシャルオイル
・アロマセラピーの方法
・セラピストのセルフケア
・看護とアロマセラピー