書籍カテゴリー:精神医学/心身医学|内科学一般

モーズレイ神経性やせ症治療 MANTRAワークブック
立ち読み

在庫状況:在庫あり

モーズレイ神経性やせ症治療 MANTRAワークブック

1版

  • 国際医療福祉大学医学部精神医学 主任教授/千葉大学大学院医学研究院精神医学 特任教授 中里道子 監訳
  • 徳島大学大学院医歯薬学研究部 メンタルヘルス支援学分野 教授 友竹正人 監訳
  • 京都府立医科大学大学院 医学研究科精神機能病態学 併任助教 水原祐起 監訳

定価:3,300円(本体3,000円+税10%)

  • B5判 305頁
  • 2021年4月 発行
  • ISBN978-4-525-38191-2

概要

モーズレイモデルによる神経性やせ症治療のワークブック、待望の翻訳版!

「A Cognitive-Interpersonal Therapy Workbook for Treating Anorexia Nervosa, The Maudsley Model」の翻訳本.
イギリス・モーズレイ病院摂食障害ユニットで開発された,モーズレイモデルによる成人の神経性やせ症の治療,「MANTRA」はその効果が認められ,イギリスのNICEガイドラインでも神経性やせ症に対する治療法として推奨されている.本書はこの「MANTRA」を学び、実践できるワークブック形式の手引書である.実際に書き込みながら,神経性やせ症の要因や体に必要な栄養について,そして感情と向き合うことや治療の目標について考えることができる.
実際に摂食障害の治療に関わるさまざまな職種の専門家はもちろんのこと,患者自身や患者を支える家族にとっても有用な一冊.

序文

 ロンドンのモーズレイ病院における著者の先進的な業績と最新の研究に基づいて,本書「モーズレイ神経性やせ症治療 MANTRAワークブック」は,成人の神経性やせ症の患者さんとその治療を行っている専門家に,一緒に取り組むための実践的な資料を提供しています.
 ここで述べられている,成人の神経性やせ症患者用のモーズレイモデルによる治療〔Maudsley Model of Anorexia Treatment for Adults (MANTRA) 〕と呼ばれている治療アプローチは,National Institute for Clinical and Care Excellence(国立医療技術評価機構)によって,成人の神経性やせ症に対するエビデンスに基づいた第一選択の治療法として推奨されています.このワークブックは成人の神経性やせ症の患者さんとその治療を行っている専門家に,一緒に取り組むための実践的な資料を提供しています.
 このマニュアルは利用しやすいようにいくつかのモジュールに分けられており,回復に向けて,上手く調整された1段ずつのガイドを提供しています.モジュールは例えば以下のような事項を取り扱っています.

・栄養について
・治療の目標を考えること
・思考スタイルを探索すること
・神経性やせ症を超えてアイデンティティを育むこと

 本書は,神経性やせ症の患者さんと家族,メンタルヘルスの専門家にとって,非常に役に立つ回復に向けた教材です.

ウルリケ・シュミット
(キングスカレッジ・ロンドン摂食障害部門教授,サウスロンドン・モーズレイNHSファウンデーション・トラスト摂食障害部門顧問精神科医)
ヘレン・スタータップ
(サセックス・パートナーシップNHSファウンデーション・トラスト顧問臨床心理士,上級研究員)
ジャネット・トレジャー
(キングスカレッジ・ロンドン精神医学部門教授,サウスロンドン・モーズレイNHSファウンデーション・トラスト摂食障害部門顧問精神科医)


訳者序文

 「モーズレイ神経性やせ症治療?MANTRAワークブック」につきまして,日本語版の出版にご協力させていただきましたこと,翻訳のサポートをしてくださった関係者の皆様に心より感謝申しあげます.
 ロンドン大学精神医学研究所,モーズレイ病院摂食障害ユニットでは,本書の著者である,ジャネット・トレジャー先生,ウルリケ・シュミット先生などが,支援者と患者さん,家族が,「モーズレイ神経性やせ症治療?MANTRAワークブック」(A Cognitive Interpersonal Therapy Workbook for Treating Anorexia Nervosa, The Maudsley Model)を活用し,長年にわたって,患者さんの治療を実践されていました.私たち訳者らは,トレジャー先生,シュミット先生のもとで,摂食障害の患者さんの臨床について留学中に指導をいただきました.MANTRAを用いた治療法に出会う機会に恵まれ,この度,日本の読者の皆様にご紹介できますことに心から感謝しております.
 本ワークブックが,ついにRoutledge社から出版されるとのニュースをお聞きしたのは,2018年の冬でした.本書は,すでに世界各国で翻訳され,支援者,患者さんが協力し,回復に向けて取り組むためのガイドとして広く用いられています.
 MANTRAは,トレジャー先生,シュミット先生などのモーズレイ病院摂食障害ユニットの医療チームと,患者さん,支援者が協力して開発されたモーズレイモデルに基づく,神経性やせ症に対するマニュアルによる心理療法です.MANTRAは,治療の全般を通じて,患者さんの回復への動機づけを高める工夫と,モーズレイモデルのアプローチを取り入れています.
 MANTRAは,これまでに複数の臨床試験で,優れた治療の実績があげられており,世界中で採用され,イギリスの国立医療技術評価機構(NICE)をはじめ,さまざまな国の治療ガイドラインでも,神経性やせ症に対する効果の実証された心理療法として推奨されています.
 本書は,回復に取り組みたいと思っている,あるいは,回復について考えている,神経性やせ症の患者さん,支援する家族,一般のヘルスケアの支援者向けに書かれており,訳語については,10代から成人に至るまで幅広い読者を対象に,平易でわかりやすい言葉で書かれています.本書は,MANTRAの治療モデルの理論的な背景,神経性やせ症の症状や兆候の概説から始まり,サポートを受けながら取り組むこと,栄養や体の健康について,神経性やせ症がなぜ,どのように発症し,患者さんや家族の生活に影響を及ぼしているのかを理解し,ワークブック形式で,摂食障害の治療のエッセンスが実践できる構成になっています.科学的な臨床研究から得られた情報の土台に基づき,神経性やせ症の全身に及ぼす影響について,患者さんの思考スタイルや感情,周囲の人との関わりについての理解を深め,回復に向けての具体的な取り組みを進めていく実践的な手引書です.
 MANTRAワークブック日本語版の出版に伴い,本書の翻訳に関しまして,日本語版訳出の申し出を快く受けてくださった,シュミット先生,トレジャー先生,出版にご尽力をいただきました,南山堂編集部の古川晶彦氏,山田歩氏,小池亜美氏に心より感謝申し上げます.本書を神経性やせ症からの回復に向けてのガイド役として,診療や支援に役立てていただきますこと,良いサポートを受けながら患者さんが自分らしく,健康な生活を開花させていかれることを心より願っております.

2021年早春
訳者を代表して
中里道子

目次

イントロダクション 友竹正人
第1章 MANTRAの背景 友竹正人
第2章 始めよう 友竹正人
第3章 人は1人では生きていけない ~サポートを得ながら取り組む~ 友竹正人
第4章 あなたの体の栄養状態を改善しよう 中里道子
第5章 わたしの神経性やせ症 ~なぜ、何が、どのように~ 中里道子
第6章 治療の目標を考えよう 大迫鑑顕
第7章 気持ちを慈しみ,他者の心を知る 水原祐起/橘 亜紀
第8章 思考スタイルを探索する 水原祐起/橘 亜紀
第9章 アイデンティティ 水原祐起/橘 亜紀
第10章 神経性やせ症からの回復の好循環の花 須田真史
付録1 支援者のためのワークシー 水原祐起/橘 亜紀
付録2 治療において書くこ 水原 祐起/橘 亜紀
付録3 感情記録表 須田真史
付録4 信号による再発防止計画 須田真史
索 引