書籍カテゴリー:放射線医学

放射線治療技術

在庫状況:在庫あり

診療放射線技術選書
放射線治療技術

2002年 第4版

  • 九州大学大学院教授 増田 康治 編

定価:3,024円(本体2,800円+税8%)

  • A5判 169頁
  • ISBN978-4-525-27894-6
  • ISBN4-525-27894-3

診療放射線治療技術の基本的な知識を,わかり易く記述したもので,今回の改訂では全面的に内容の見直しを行い随所に新知見を記述しました.

目次

1. 放射線治療技術総論
 A. 放射線生物学的基礎
1. 腫瘍の反応
2. 治療可能比
3. 治療線量
4. 併用療法
 B. 治療技術の歴史
1. 治療装置などの歴史
a. 外部照射用装置
b. 密封小線源
c. RI内用療法
2. 放射線治療技術の歴史
3. 対象疾患の歴史
 C. 技師の役割

2. 放射線治療技術
 A. 外部照射
1. 種 類
a. 1門照射
b. 2門照射
c. 多門照射
d. 回転照射,振子照射
e. 非平行多断面多方向照射 (ラジオサージャリ)
2. 患者固定法
a. 頭部の固定
b. 定位放射線照射の固定
c. ロカライザー
  (照射用器具)
1) 光ポインタ
2) メカニカルポインタ
d. 光学距離計
3. 治療計画(X線シミュミレーション・CTシミュレーション・ビームズアイビュー)
a. シミュレータ
b. 位置決めX線写真
c. リニアックグラム (コバルトグラム)
4. 線量分布図作成
a. 深部量百分率の変換
b. 不均質組織の補正
1) 組織空中線量比法
2) 実効減弱法
3) TARべき乗法
4) Batho法
5) 実効TAR法
6) 等線量移動法
c. 斜入射の補正
1) 組織空中線量比法
2) 実効SSD法
3) 等線量曲線移動法
5. 線量評価
a. 治療の目的
1) 悪性疾患の根治的治療
2) 悪性疾患の姑息的治療
3) 非悪性疾患
b. 体 積
1) 肉眼的腫瘍体積
2) 臨床標的体積
3) 計画標的体積
4) 治療体積
5) 照射体積
6) 要注意臓器
7) 体積の決定
c. 吸収線量分布
1) 計画標的体積での線量分布の変動
2) 空間的線量分布の表示
3) 線量の定義
d. 線量報告のための勧告
1) ICRU基準点
2) ICRU基準線量
3) 計画標的体積での線量の変動
e. 吸収線量の評価点
1) X線治療
2) 電子線治療
f. X線治療における線量の表示,記録,報告について
6. 不整形照射野時の線量評価
a. 等価面積法
b. 面積周囲長法
c. Clarkson法 (扇形積分法)
d. 実験式
e. 線量計による実測
7. 治療装置
a. 治療用X線発生装置
1) 表在治療装置
2) 生体組織内X線治療装置
b. テレコバルト (↑60↑CO遠隔治療装置)
1) 線源照射容器と線源
2) 照射口
3) 支持装置
4) ガンマユニット
c. ベータトロン
1) 加速原理
2) モニタ線量計
d. 線形加速装置
  (リニアック,ライナック)
1) 加速原理
2) モニタ線量計
3) 特殊機構
e. マイクロトロン
f. 重粒子線治療装置
1) サイクロトロン
2) シンクロトロン
3) シンクロサイクロトロン
 B. 術中照射
1. 放射線治療室に設ける設備
2. 放射線治療装置の具備すべき条件

3. 密封小線源治療
 A. 腔内照射
1. 適応
2. アプリケータ
3. 装置
a. 非遠隔操作照射
b. 遠隔操作式装置
1) ↑60↑Co使用装置
2) ↑192↑Ir使用装置
3) ↑137↑Cs使用装置
4. 線源
5. 線源配置
6. 線量評価
a. 子宮頸癌
b. 食道癌
c. 胆管癌
d. 上顎洞癌
e. 上咽頭癌
 B. 組織内照射
1. 適応
a. 頭頸部
b. 骨盤領域癌
2. アプリケータ
3. 装置
4. 線源
5. 線源配置
6. 線量評価
 C. モールド療法
1. 適応
2. アプリケータ
3. 装置
4. 線源
5. 線源配置
6. 線量評価
 D. 照準写真作成と線量分布図作成
1. 照準写真作成
a. 腔内照射の手順
b. 線源位置同定法
1) 直角2方向撮影法
2) ステレオ撮影法
2. 線量分布図作成
a. 点線源の線量計算
b. 線状線源の線量計算
 E. 患者監視
1. 記帳
2. 教育
3. 設備
a. 排水系
b. 監視機器
1) 患者監視機器
2) 線源監視機器

4. 品質保証・精度管理
 A. 点検頻度と許容誤差
1. 点検頻度
2. 許容誤差
 B. 外部照射装置の品質保証
1. 医療用電子加速装置の品質保証
a. エネルギーの決定
b. 線束の平坦度・対称性
c. 線量測定
d. 始業点検
2. テレコバルト装置の品質保証
 C. シミュレータの品質保証
1. X線シミュレータ
2. CTシミュレータ
 D. 遠隔操作式腔内照射装置の品質保証
 E. 密封小線源の品質保証

参考文献

日本語索引
外国語索引